2011、2012北海道スキーツアーへ行こう!

<
北海道の雪はパウダースノーでスキーもスノボも
気持ちよく楽しめる。

ニセコなどの道南
トマム、サホロ、富良野などの道央
札幌近郊のルスツ、キロロ

家族で楽しむなら、札幌ステイやルスツステイ
富良野やサホロは2人でロマンチックに楽しみましょう。
ニセコでは、スキーやスノボが大好きでたまらない人にお勧めしたい。

日程を組むときに注意してください。

出発日を1日ずらすことで、え?と思うような値段のツアーが見つかります。
無理なく、休みが取れる人向けです。

やはり、旅行も需要と供給でツアー費が変わります。
一般的に休みずらい日程だとツアー費は安くなり、

休み安い日程だとツアー費は高くなります。
休み安い日程だと混雑しますし、サービスも落ちる可能性もあります。


これからご紹介するジェイトリップには
「緊急特価!わけあり出発日限定プラン」があります。
ツアー費が安なる理由は先ほど説明したとおりです。

では、2011、2012北海道スキー、スノボツアーで
大いにストレス発散してきてくださいね。


北海道スキー&スノーボードツアーのジェイトリップ
posted by トラベルマン at 17:13 | 北海道

スキー・スノーボードはやっぱり北海道

<
北海道スキーで思い出すのが「ニセコ」

全日空スカイホリディの団体を買い取り
営業で一生懸命集客したのを思い出します。
自分は?スキーできないのに

お客さんは喜んでいたなあ。
何せ、このツアー客だけの貸切のペンションだったのです。
スキーのあとは、暖炉などを囲んで団欒。

スキーは出来なかったけど、一緒にお酒飲むのは出来た。

やっぱりスキー・スノボーは北海道かな
(信州や東北の人、そしてそのほかの地域の人ご免

冬の北海道へはかなり送客しました。
スカイホリディが多かったように記憶しています。

前職の後輩が転職でスカイホリディへ就職したからですが・・・

スキー&スノーボード北海道
posted by トラベルマン at 18:09 | 北海道

札幌雪祭りを見てない人集まれ!

<
冬の北海道と言ってあなたは何を真っ先に頭に浮かびますか?

北海道と言えば
 パウダースノースキー、いやいや毛がにだろう。
 札幌の雪祭りや流氷、ダイヤモンドダスト、忘れてならないのが
 冬でも楽しませてくれる旭山動物園。

私は旅行業時代、添乗員として冬の北海道は幾度と無く訪れています。ニセコでのスキー旅行、流氷船での冬の海クルーズ、氷点下
いやもっと寒いときに出てくるダイヤモンドダスト。そして
今回ご紹介する札幌雪祭り。

スノーシューズをはいて、雪の雪像を見学。相当たるものです。
一つ一つがその年を反映していて楽しい思い出が一杯です。

自由に遊べるコースや添乗員付きのコースまでさまざまです。

メイト特別ラウンジが札幌のテレビ塔にあるそうです。
期間は2月4日から11日まで。

上のバナーをクリックしてご覧下さい。
 
 
posted by トラベルマン at 10:59 | 北海道

夕張へ行こう 負の遺産見学にマラソン、SL

<
夕張へ行こう 負の遺産見学にマラソン、SL

ANAの夏の国内旅行「ANAスカイホリデー夏バケ北海道・沖縄・九州」はオプショナルプランに、夕張石炭の歴史や映画ロケ地を1日で巡る「夕張リゾートぐるっとパス」を用意した。近畿日本ツーリストも国内ツアー「メイト」に、「ぐるっとパス」付きのツアーを用意し ...
http://waga.nikkei.co.jp/travel/travel.aspx?i=20070702c1000c1

北海道・九州・沖縄等、国内ツアーのオススメプランがオンラインで予約OK
タグ:北海道 夕張
posted by トラベルマン at 15:27 | 北海道

北海道はいつ行っても感動する

<
私は北海道へ幾度と無く全ての季節に訪れています。

4月から5月は芝桜がそれはそれは美しいし、7月になるラベンダー畑に目移りし、8月は避暑としての北海道らしさ、秋はバスを走らすごとに変わっていく山の模様、そして冬はスキー天国、パウダースノーは当たり前。冬の観光もスキーに負けていないよ。気温が氷点下になると見られるスターダスト(うっとりしますよ)、鶴居村で白鳥を真近に見られたり、網走では流氷をがりがり砕きながら行く船に乗ったりと北海道はどの季節に行っても楽しめます。

次の投稿は北海道のここ(私がお勧めするところ)をあなたにこっそり教えますね。
旅行に関するコメントお待ちします。そのコメントに答えるという形でこのブログを発展できればと考えます。

マア君のパパです。旅行会社に17年在籍しその間、日本中を旅(添乗)して参りました。営業マンをしていたので、自分の行きたいところを勝手に企画してお客に押し売りし、自分もついていき楽しい思いをしてきました。

あなたに私の経験がお役に立てれば嬉しいな。では、コメントお待ちします。

スターダストではなく、ダイヤモンドダストの間違いでした。

北海道での宿泊は北海道
タグ:北海道
posted by トラベルマン at 23:13 | 北海道

北海道へ違うルート(JR)

<
北海道へ違うルート
青函トンネルが開通したときに企画した旅行がある。もちろん、団体の幹事に気に入られ実際に添乗員として現地へ行った。東北を満喫し、その上青函トンネルを列車で通り、竜飛海底駅でしばし下車、JR特急に乗り、北海道へ。飛行機で行く北海道とまったく違う趣きが感じられた。車窓から牛の放牧などが見えたのを覚えている。しばらくして函館駅に到着した。

無謀な企画だと思った。盛岡駅からの列車に乗らなければならない。ということは道中(バス)事故や渋滞があると万事休す。その時は東北のバス会社が出している道路マップを参考に走行時間を計算していた。もちろん、現地のバス会社にあらかじめ組んだ行程についてアドバイスを頂いた。そうしないと万が一私の思い違いであれば、現地でのトラブルは避けられない。確認の上、確認を行った。

当日は何とか盛岡の駅に到着したが、列車の出発まで時間がない。私は盛岡駅全員分の弁当を受け取り、そして列車への団体乗車の手続きをしないといけなかった。弁当の業者と一向に会えなかった。あせってしまった。盛岡駅構内を歩いた。弁当業者を探すためである。歩いていると向こうから走ってくる人がいた。弁当業者の人だった。

これでひと安心だ。無事に特急に乗って旅行行程をこなすことができた。

現在、八戸まで新幹線で行き、八戸で特急白鳥に乗車し函館まで行ける。関西からでもその日のうちに函館に到着する。

特急白鳥によっては竜飛海底駅に止まるのもあります。
タグ:北海道
posted by トラベルマン at 11:22 | 北海道

北海道の中で行きたいところはどこですか?

<
私は添乗員として、北海道へは何回も足を運んでいる。
その私がまだ行っていないところがある。そこへ行ってみたい。

○○のうには超有名ですね。(私だけかなあ)

利尻・礼文そして稚内。

何回もツアーを企画したことがある。

そのたびに、企画倒れに。

まず、千歳から利尻・礼文への飛行機の座席確保が難しい。
かと言って、バスでは8時間以上かかる。
仮に飛行機の座席が確保されても費用の問題がある。

行くと言う団体が出てきたのだけれど
座席確保が出来なくて、目的場所を変えた。
(東北一周になったのだけど)

旭川から列車で行くツアーや札幌から往復飛行機のツアー
まである。是非行ってみたい。

花を楽しみながらウォーキング、そして雄大な景色
を自分のものにする。

4日間といわず、もっとゆっくりしたい。
(個別に日程を組むと結構高額な旅行代金になります)
タグ:北海道
posted by トラベルマン at 15:08 | 北海道
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。